未分類

あまり知られていない多肉植物の魅力

あまり知られていない多肉植物の魅力。先日、植物園でたくさんの多肉植物を見てきました。大きいものから小さいものまで、とにかくいろいろな種類があって楽しかったです。あのプニプニした手触りは癖になります。あまりなじみのない植物だと思いますので、多肉植物の特徴や楽しみ方についてご紹介します。多肉植物は、日本を含め世界中に生息しています。主にアフリカ大陸に多く、砂漠や高山など過酷な環境下で生き抜く適応力に優れた植物です。乾燥した気候に順応するため、葉や茎に水分を溜め込める生態をしています。葉がプニプニと厚く、茎が太くて短く、砂に埋まって頭だけ出したり、葉が繊毛で覆われたり、その形態はさまざまです。ちなみに、サボテンも多肉植物の一種ですが種類が多いので、園芸の世界では多肉植物と区別されているようです。多肉植物の魅力は、なんといってもそのフォルムです。コンモリしたもの、ゴツゴツしたもの、怖いほど大きな葉のものもあります。かと思えば、葉が重なってバラのようになったものや、石ころそっくりのもの、美しい花が咲くものなどもあります。とにかくそのフォルムに魅せられて、コレクションする人もたくさんいらっしゃるようです。多肉植物は管理しやすいので、室内で育てるのにピッタリです。好きな入れ物に植えたり、いろいろな種類をランダムに並べたりして、インテリアとして楽しめます。ガーデニングでも、インパクトのあるものを植えれば、お庭の雰囲気が変わるでしょう。また、生命力の強い多肉植物は、簡単に増やすこともできます。挿し木をしておけば新たな芽が出てくるので、そこから好きなように育てる楽しみがあります。私は初心者なので、まずはかわいい陶器の寄せ植えを飾ってみました。見慣れないその姿に、思わず引かれてしまいます。

-未分類

Copyright© sanjirouライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.